葬儀後の流れ

葬儀後は何かと慌ただしく時間が過ぎてしまいます。
葬儀を終えた後の流れをまとめましたのでご参考になさってください。

①挨拶まわり
 葬儀前に連絡できなかった方、されなかった方へ連絡しましょう。

②御礼、支払い
 領収書は相続の時、控除されます。必ず保管しておきましょう。

③遺品の整理
 形見分けは忌明けでもよいですが、生前の勤務先には早めに伺うようにしましょう。

④法律的な手続き
 日程にはゆとりがありますが、生命保険は短時間で支払われますので早めに手続きをしましょう。

⑤香典「後返し」の準備
 四十九日の2週間前頃から香典帳を参考にリストを作り、品物の手配をします。

⑥納骨の準備
 四十九日の法要後にご納骨を行う方が多いですが、事前にお墓の掃除をし、管理者がいるお墓の場合、埋葬許可証を用意します。

⑦四十九日、忌明け法要
 最近では身内だけで営む方が増えています。仏壇のない方はこの日を目途に用意します。

⑧相続税の申告と納付
 相続税の申告は相続の発生した日から10カ月以内。相続財産が控除額を下回る場合、申告は不要です。相続税は延納、物納することもできます。