社員コラム「枕経とは」を公開しました

「枕経」は「まくらきょう」「まくらぎょう」と読む仏教の儀式です。本来は、臨終の際に枕元で僧侶がお経を上げることをいいます。自宅で亡くなることが多かった時代には危篤時に、まさに旅立とうとしている人の心を安心させるために行うお経でした。今回のコラムは枕経につて解説いたします。

◯おおすみ会館ひかり社員コラム
 >>「枕経とは」

社員コラム「枕経とは」へのリンクバナー